ハンフォード (ワシントン州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハンフォード
Hanford
ハンフォードの位置(ワシントン州内)
ハンフォード
ハンフォード
座標: 北緯46度35分01秒 西経119度23分16秒 / 北緯46.58361度 西経119.38778度 / 46.58361; -119.38778
人口
 - 計 0人

ハンフォード(英: Hanford) はアメリカ合衆国ワシントン州ベントン郡にかつて存在していた小さな農業の町である。町の住民はハンフォード・サイトとして知られている核生産施設の土地を確保するため、ホワイトブラフスの町と共に1943年に強制的に立ち退かされた。町があった場所は現在、ハンフォード・サイトの100F区域とされている。[1]

ハンフォードの町は裁判官であり灌漑会社の社長でもあったコーネリアス・ハンフォードにちなんで名づけられ[2]地元の電力および水道供給会社によって購入された土地に1907年に定住が始まった。1913年には町に電気鉄道としても知られている大陸横断鉄道の支線が開通し、シカゴやミルウォーキー、セントポールに鉄道でつながっていた。1925年に町は高い農作物の需要により活況を呈し、ホテル、銀行、自前の小・中・高校がある事を誇りにしていた。

町はハンフォード・サイトを作るために連邦政府によって土地収用された。1943年3月9日に住民は30日間以内に立ち退く事を通告された。[2]ほとんどの建物は解体されたが、高校の校舎は残されて第二次世界大戦中に建設管理事務所として使用された。校舎は今日でも残っており、長年に渡るSWATの訓練のために損傷を受けているものの、米国政府が運営するハンフォードのツアーバスから見ることができる。(訳注: 18歳以上の米市民のみ参加可能)

出典[編集]

  1. ^ 100 Area - Hanford Site アメリカ合衆国エネルギー省
  2. ^ a b Majors, Harry M. (1975). Exploring Washington. Van Winkle Publishing Co. p. 134. ISBN 9780918664006. http://books.google.com/books?id=CoWrPQAACAAJ. 

外部リンク[編集]