ハプニング (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハプニング
The Happening
監督 M・ナイト・シャマラン
脚本 M・ナイト・シャマラン
製作 M・ナイト・シャマラン
バリー・メンデル
サム・マーサー
製作総指揮 ロニー・スクリューワーラー
ザリーナ・スクリューワーラー
ロジャー・バーンバウム
ゲイリー・バーバー
出演者 マーク・ウォールバーグ
ズーイー・デシャネル
ジョン・レグイザモ
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影 タク・フジモト
編集 コンラッド・バフ
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年6月13日
日本の旗 2008年7月26日
上映時間 90分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $48,000,000[1]
興行収入 $163,403,799[1]
テンプレートを表示

ハプニング』(The Happening)は、2008年公開のアメリカ映画

M・ナイト・シャマラン監督マーク・ウォールバーグ出演のサスペンス映画。6月11日にフランスで、6月13日にアメリカ合衆国で公開された。

ストーリー[編集]

ミツバチがアメリカからいなくなり、突然人々が自殺を始めた。髪留めで自らの首を刺す女性、工事現場で次々と飛び降りる作業員たち。果たしてこの行動の原因は何なのか?テロか、放射能汚染か、環境汚染か。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
エリオット・ムーア マーク・ウォールバーグ 森川智之
アルマ・ムーア ズーイー・デシャネル 岡寛恵
ジュリアン ジョン・レグイザモ 井上倫宏
ジェス アシュリー・サンチェス 宇山玲加
ジョシュ スペンサー・ブレスリン 平本未来
ミセス・ジョーンズ ベティ・バックリー 此島愛子
植物学者 フランク・コリソン
ジョーイ M・ナイト・シャマラン

スタッフ[編集]

作品解説[編集]

実際にアメリカで起こったミツバチ失踪事件(蜂群崩壊症候群)を参考にしている。

各国でのレイティング[編集]

評価[編集]

映画館大賞「映画館スタッフが選ぶ、2008年に最もスクリーンで輝いた映画」第103位。

全体として評価は低く[2]、主演のマーク・ウォールバーグ自身も失敗作と認めている。

参考文献[編集]

  1. ^ a b The Happening (2008)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年2月5日閲覧。
  2. ^ 恐怖どころか笑いを誘う? 全然怖くないホラー映画10本映画.comニュース 2011年10月31日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]