ノースウエスト準州の旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノースウエスト準州の旗

ノースウエスト準州の旗Flag of Northwest Territories)は、カナダ1969年に制定され、準州の紋章がデザインされたノースウエスト準州の準州旗である。

デザインは左右両端が青い帯になった「カナディアン・ペール(Canadian Pale)」で、中央に準州の紋章がある。地はノースウエスト準州の人間の手がついていないを表し、を表す。 準州の紋章は1957年に制定されたもの。上部の白地に青の波線は北西航路(Northwestern Passage)を示し、森林限界より南部の深い森、赤はツンドラ地方を示す。森の中の四角い形とキツネの顔は、豊かな鉱物資源と毛皮を示している。

関連項目[編集]