ナショナル・アイデンティティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ナショナル・アイデンティティ (National identity) とは、国民としての自己認識のことをさす。

アイデンティティは、他者と比較しなければみえてくるものではなく、ナショナル・アイデンティティーの場合、他者とは外国や他文明のことをさす。

特徴[編集]

  1. 歴史上の領域、もしくは故国
  2. 共通の神話と歴史的記憶
  3. 共通の大衆的・公的な文化
  4. 全構成員にとっての共通の法的権利と義務
  5. 構成員にとっての領域的な移動可能性のある共通の経済