トルーマン・ニューベリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トルーマン・ニューベリ

トルーマン・ハンディ・ニューベリ: Truman Handy Newberry, 1864年11月5日 - 1945年10月3日)は、アメリカ合衆国実業家政治家1908年から1909年まで第39代アメリカ合衆国海軍長官を務めた。

生い立ちと家族[編集]

1864年、ニューベリはミシガン州デトロイトで生まれた。父親は合衆国下院議員ジョン・ストウトン・ニューベリ、母親はオハイオ州クリーブランド出身の銀行家の娘ヘレン・パーマリー・ハンディ (Helen Parmalee Handy, 1835-1912) であった。

ニューベリはミシガン陸軍士官学校で学び、1885年イェール大学シェフィールド科学校を卒業した。

ニューベリは1888年2月7日にハリエット・ジョセフィン・バーンズ (Harriet Josephine Barnes, 1864-1943) と結婚した。ニューベリ夫妻は以下の3人の子供をもうけた。

  • キャロル・バーンズ・ニューベリ (Carol Barnes Newberry, 1888-????)
  • バーンズ・ニューベリ (Barnes Newberry, 1891-1964)
  • フェルプス・ニューベリ (Phelps Newberry, 1891-????)

実業家としての活動[編集]

ニューベリは大学卒業後、デトロイト・ベイシティ・アルペナ鉄道建設会計、一般貨物輸送及び旅客輸送の最高責任者を務め、1887年までに経営責任者となった。1887年、ニューベリはデトロイト鉄鋼発条社の社長 (president)会計役 (treasurer) となり、1901年まで同社で勤めた。1902年、ニューベリはパッカード自動車社の組織構築を支援し、以後、多くの企業の生産事業に関与した。ニューベリの関与した企業には、ユニオン・トラスト社、ユニオン・エレベーター社、ミシガン州電話社がある。

軍事への関与[編集]

ニューベリは1893年ミシガン州海軍陸戦隊を組織し、1895年に志願兵として自ら参加した。ニューベリは1897年に大尉、1898年に航海長となった。1898年5月、ニューベリは合衆国海軍から大尉として任命を受け、軍艦ヨセミテ米西戦争を戦った。

海軍省と海軍長官[編集]

ニューベリは1905年から1908年まで海軍次官補を務めた。1908年11月13日海軍長官ヴィクター・メトカーフが病気のために辞任すると、セオドア・ルーズベルト大統領はニューベリを同日付けで海軍長官代行に指名した。そして同年12月1日、ルーズベルト大統領はニューベリを正式に海軍長官として任命した。ニューベリはルーズベルトの任期満了となる1909年3月5日まで海軍長官を務めた。

1917年6月6日、ニューベリは合衆国海軍予備艦隊の少佐となった。ニューベリは1919年1月9日までニューヨーク州第3海軍区の司令官補佐として任務に当たった。

1919年3月4日、ニューベリは共和党から合衆国上院議員に選出された。1921年、ニューベリは選挙において不正行為を働いたとして、有罪判決を受けた。この判決はその後、合衆国最高裁判所によって覆され、ニューベリは無罪となった[1]

この無罪判決の後、合衆国上院は、ニューベリには上院議員を継続する資格があると宣言した。だが実業家ヘンリー・フォードはこれを非難する広報活動を行い、最終的にニューベリは1922年11月18日に辞任に追い込まれた[2]

晩年[編集]

上院議員辞職後、ニューベリは製造業に従事した。そして1945年、ニューベリはミシガン州グロースポイントで死去した。ニューベリの遺体はデトロイト市内のエルムウッド墓地に埋葬された。

参考文献[編集]

  1. ^ Newberry v. U.S., 256 U.S. 232, 41 S. Ct. 469, 65 L. Ed. 913 (1921)
  2. ^ Senator "Condemned" for Excessive Campaign Expenditures

関連図書[編集]

  • Spencer Ervin. Henry Ford vs. Truman H. Newberry; the famous Senate election contest. New York, R.R. Smith, 1935. Reprint. New York: Arno Press, 1974.

外部リンク[編集]

公職
先代:
ヴィクター・メトカーフ
アメリカ合衆国海軍長官
1908年12月1日 - 1909年3月4日
次代:
ジョージ・フォン・レンガーク・マイヤー
議会
先代:
ウィリアム・A・スミス
ミシガン選出上院議員(第2部)
1919年3月4日 - 1922年11月18日
次代:
ジェームズ・J・カズンズ