トニー・デソーザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トニー・デソーザ
基本情報
本名 トニー・デソーザ
(Tony DeSouza)
通称 ザ・ペルヴィアン・サベージ
(The Peruvian Savage)
国籍 ペルーの旗 ペルー
生年月日 1974年7月26日(40歳)[1]
出身地 リマ[1]
所属 ルイス&ペデネイラス・VT
→ミレニアMMA
身長 183cm
体重 77kg
階級 ウェルター級
スタイル ブラジリアン柔術
テンプレートを表示

トニー・デソーザTony DeSouza、男性、1974年7月26日 - )は、ペルー総合格闘家リマ出身。ミレニアMMA所属。ブラジリアン柔術黒帯。トニー・デスーザとも表記される。

レスリングをベースに発展させた独自のノーギ技術を持ち、ペルヴィアン・ネクタイ(ペルーネクタイ)という変型フロントチョークを得意とする[2][3]

来歴[編集]

レスリングブラジリアン柔術を学び、2000年総合格闘技デビュー[1]

2001年5月4日、UFC初参戦となったUFC 31でスティーブ・バーガーと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2001年9月28日、UFC 33中尾受太郎と対戦し、左フックでKO負けを喫した。

2006年12月30日、UFC 66チアゴ・アウベスと対戦し、膝蹴りでKO負けを喫した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
15 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
11 1 7 3 0 0 0
4 4 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ルイス・フェルナンド・ペロゴン 1R 1:20 チョークスリーパー MMA Nemesis: Fight Night 1 2012年12月13日
× ホアン・"ジュカオン"・カルネイロ 2R 3:33 TKO(パウンド) UFC 79: Nemesis 2007年12月29日
× チアゴ・アウベス 2R 1:10 KO(膝蹴り) UFC 66: Liddell vs. Ortiz 2 2006年12月30日
ダスティン・ヘイズレット 1R 3:59 チキンウィングアームロック Ortiz vs. Shamrock 3: The Final Chapter 2006年10月10日
ファブリシオ・"ピットブル"・モンテイロ 5分3R終了 判定2-0 Gold Fighters Championship 1 2006年5月20日
ヴィテルモ・クビス・バンデイラ 1R 4:38 膝十字固め Jungle Fight 6 2006年4月29日
× アンジェロ・ディアス 1R TKO(カット) South American Open 2005年4月15日
カルロス・リマ 2R 肩固め Jungle Fight 3 2004年10月23日
ルイス・アゼレード 5分3R終了 判定3-0 Meca World Vale Tudo 11 2004年6月5日
チャットラベンダー 1R 3:24 TKO(ドクターストップ) World Fighting Alliance 1 2001年11月3日
× 中尾受太郎 2R 0:15 KO(左フック) UFC 33: Victory in Vegas 2001年9月28日
ポール・ロドリゲス 1R 1:05 フロントチョーク UFC 32: Showdown in the Meadowlands 2001年6月29日
スティーブ・バーガー 5分3R終了 判定3-0 UFC 31: Locked and Loaded 2001年5月4日
ケネス・タナリオ 1R アンクルホールド Gladiator Challenge 1 2000年12月9日
ベン・メレンデス 1R 0:55 ギブアップ(打撃) CFF: The Cobra Classic 2000 2000年8月26日

脚注[編集]

  1. ^ a b c トニー・デソーザ UFC公式サイト
  2. ^ 『頭とカラダで考える・大賀幹夫の寝技の学校・引き込み編』 & その他 Acai Cafe アサイーと柔術のある暮らし 2012年1月10日
  3. ^ 各国の「ネクタイ・チョーク」特集 Acai Cafe アサイーと柔術のある暮らし 2013年5月14日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]