トニー・グナワン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トニー・グナワン
基本情報
生年月日 1975年4月9日(39歳)
性別 男性
国籍 インドネシアの旗 インドネシア(1975-2001)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国(2001-)
出身地 東ジャワ州スラバヤ
身長 173㎝
選手情報
利き腕
主な戦績

トニー・グナワン (Tony Gunawan、1975年4月9日 - )はインドネシア東ジャワ州スラバヤ出身のバドミントン選手[1]

経歴[編集]

男子ダブルスにおいて異なるパートナーとのペアで3度世界一の座を獲得している。2000年シドニーオリンピックではチャンドラ・ウィジャヤと組んで金メダルを獲得。2001年世界選手権ではハリム・ハリアントと金メダルを獲得。その後アメリカ合衆国に移り、2005年世界選手権ではハワード・バックと世界一に輝いた。

このほかインドネシアチームの一員としてトマス杯で金メダル(1998,2000)。全英オープン(1999,2001)ヨネックスオープンジャパン(2000,2006,2007)優勝などの実績がある。2012年ロンドンオリンピックにもハワード・バックとともに出場[2]

脚注[編集]