デーモン・ナイト (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デーモン・ナイト
Demon Knight
Tales from the Crypt Presents: Demon Knight
監督 アーネスト・ディッカーソン
ギルバート・アドラー英語版
脚本 イーサン・リーフ
サイラス・ヴォリス
マーク・ビショップ
出演者 ウィリアム・サドラー
ビリー・ゼイン
ジェイダ・ピンケット=スミス
トーマス・ヘイデン・チャーチ
CCH・パウンダー
ジョン・カッサー (声)
音楽 エドワード・シェアマー
編集 スティーブン・ラブジョイ
配給 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 1995年1月13日
日本の旗 1995年7月18日
上映時間 92分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $12,000,000
興行収入 $21,089,146[1]
次作 ボーデロ・オブ・ブラッド/血まみれの売春宿
テンプレートを表示

デーモン・ナイト』(原題: Demon Knight, Tales from the Crypt Presents: Demon Knight)は、1995年製作のアメリカ合衆国ホラーファンタジー映画HBOのテレビドラマ『ハリウッド・ナイトメア』(Tales from the Crypt)の一環として製作された。

あらすじ[編集]

 欧米地域の田舎、とある洋館ホテルを舞台に、悪魔とホテル内の人々との死闘が繰り広げられる。追われる男(フランク)が、ホテルにたどり着き、宿を求める。ほどなくして、それを追うキザな風貌の男(悪魔)がやってきた。訪ねてきた警官たちを軽々と惨殺した悪魔は小鬼を大量召喚し、ホテル内は修羅場となる。  フランクが、持っている小瓶からある液体を床に直線状にしたたらせると、なんとそこには、悪魔が通過できないバリアーが出来上がった。悪魔は、人々に幻を見せたり、誘惑したりしてバリアーの撤去を企んだ。誘惑に負けた人たちは、小鬼に食われたり、ゾンビ化したりして悲惨な最期をたどっていく。  そこまでして悪魔が狙っているのは何か。小瓶の液体、つまり「聖者の血」である。それは、かけた悪魔を完全消滅させるという、悪魔にとってはとんでもない代物であった。  ゾンビと化した宿泊客にやられた、断末魔のフランク。大昔からの聖者(最初はキリストだったようである)たちがそうしたように、死ぬ直前、自分の手を切って流れ出る血をふたたび小瓶に注ぎ足し、次のものに託した。その小瓶を手にしたものは、手に星形の瘢痕と、その場で再現される大昔からの記憶を焼き付けられて、次の聖者(悪魔対抗者)の使命を背負わされてしまう。その使命を背負ったのは、最後に一人生き残った、ホテルの小間使いの女の子(ジェルリン)だった。彼女はどうにか困難を打ち破り、血を使ってめでたく悪魔を打ち倒す。  すべてが終わり、そこを離れるバスに乗るジェルリン。すばやく聖者の血を垂らし、バスの入り口にバリアーをつくった。あとから乗ろうとした黒ずくめの青年は、乗車をあきらめた。その者は、ほかの違う悪魔だったのである。  そして幸運にもそれ以降、生涯にわたって、ジェルリンは悪魔と遭遇することはなかった。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

役名 世界の旗 オリジナル英語
俳優
日本の旗 日本語吹き替え
コレクター ビリー・ゼイン 原康義
フランク・ブレイカー ウィリアム・サドラー 谷口節
ジェルリン ジェイダ・ピンケット=スミス 岡本麻弥
コーデリア ブレンダ・バーキ 渡辺美佐
アイリーン CCH・パウンダー 磯辺万沙子
叔父ウィリー ディック・ミラー 塚田正昭
ローチ トーマス・ヘイデン・チャーチ 中多和宏
保安官タッパー ジョン・シャック 宝亀克寿
副保安官ボブ ゲイリー・ファーマー 茶風林
ウォーリー チャールズ・フライシャー ????
ダニー ライアン・オドノヒュー ????
ワンダ シェリー・ローズ ????
パーティーベイブ1 チェシー・レイン ????
パーティーベイブ2 トレイシー・ビンガム ????
切り裂き魔 ジョン・ラロケット ????
クリプトキーパー (声) ジョン・カーサー 田原アルノ

参考文献[編集]

  1. ^ Demon Knight” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年3月5日閲覧。

外部リンク[編集]