デヴォンポート海軍基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1909年のデヴォンポート工廠

座標: 北緯50度22分59秒 西経4度10分59秒 / 北緯50.383度 西経4.183度 / 50.383; -4.183

デヴォンポート海軍基地HMNB DevonportHMS Drake)はイギリス海軍の3つの軍港のうちの1つである。イギリス南西部のデヴォン州プリマスの西にあるデヴォンポートに位置しており、西ヨーロッパで最大規模の軍港[1]である。さらにはイギリス海軍唯一の原子炉補修と核燃料装填が可能な設備を備えた港でもある。隣接する造船所はバブコック・マリーンが所有、運営している。同社は2007年にデヴォンポート・マネージメント・リミテッドから経営権を引き継いだ。バブコック・マリーンの所有施設は普通「デヴォンポート工廠」と呼ばれている。

デヴォンポート海軍基地はオーシャントラファルガー級原子力潜水艦などを含むデヴォンポート小艦隊の母港である

脚注[編集]

  1. ^ HMNB Devonport : Naval Bases & Air Stations : Establishments : Operations and Support : Royal Navy

関連項目[編集]