デロンテ・ウェスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デロンテ・ウェスト
Delonte West
Delonte West.jpg
名前
本名 Delonte Maurice West
ラテン文字 Delonte West
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1983年7月26日(31歳)
出身地 ワシントンD.C.
身長 191cm
体重 81.6kg
選手情報
ポジション ポイントガード
ドラフト 2004年 24位
経歴
2004-2007
2007-2008
2008-2010
2010
2010-11
2011-2012
ボストン・セルティックス
シアトル・スーパーソニックス
クリーブランド・キャバリアーズ
ミネソタ・ティンバーウルブズ
ボストン・セルティックス
ダラス・マーベリックス

デロンテ・ウェストDelonte West, 1983年7月26日 - )はアメリカ合衆国バスケットボール選手。身長191cm、体重82kg。ポジションはガード。

経歴[編集]

2004年のNBAドラフトで、ボストン・セルティックスから全体の24位指名を受けNBA入りした。

ルーキーシーズンは怪我のため39試合出場、1試合あたり4.5得点、1.7リバウンド、1.6アシストに終わった。2年目の05-06シーズン、ヘッドコーチのドック・リバースに先発ポイントガードに指名された。1試合あたり11.8得点、4.1リバウンド、4.6アシストを記録するなどユーティリティ・プレイヤーとして活躍。評価を急上昇させた。2006年2月12日のオールスターウィークエンドでは、ルーキーチャレンジに偶然にも大学時代のチームメート、ジャミーア・ネルソンが負傷したため、2年生チームの一員として加わった[1]

3年目の2006-07シーズンはセルティックスがガード陣を補強したこともあり、ウェストはベンチからの出場を強いられているものの、ベンチからしっかりと役割を果たし、不振にあえぐチームの中で奮闘した。シーズン終了後の2007年6月28日、NBAドラフト当日のトレードにより、レイ・アレンらとの交換でウォーリー・ザービアックと共にスーパーソニックスへ移籍し[2]、さらに07-08シーズン中には11選手が絡む大型トレードに組み込まれ、クリーブランド・キャバリアーズへと移籍した[3]

2009-10シーズンのオフにミネソタ・ティンバーウルブズへトレードされたが、8月3日にFAとなった。また、銃の不法所持などで有罪となったことを受け、8月21日にNBAから10試合の出場停止処分を受けた[4]

プレイスタイル[編集]

ポイントガードシューティングガードを兼任している。2年目には平均4リバウンド、1.2スティールを記録するなどタフなディフェンスをする選手として知られる他、オフェンス面においても3Pシュートやアシストも平均以上の実力を併せ持つ。このことからユーティリティ・プレイヤー(万能な選手)として評価されている[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Delonte West to Replace Jameer Nelson in T-Mobile Rookie Challenge”. nba.com (2006年2月12日). 2012年3月22日閲覧。
  2. ^ Celtics Acquire Seven-Time All-Star Ray Allen from Sonics”. nba.com (2007年6月28日). 2012年3月22日閲覧。
  3. ^ Cavs get Wallace from Bulls, Szczerbiak from Sonics”. ESPN (2008年2月22日). 2012年3月22日閲覧。
  4. ^ D・ウェストに10試合の出場停止処分”. nba.co.jp (2010年8月21日). 2011年9月25日閲覧。
  5. ^ Did LeBron James make the right decision?”. ESPN (2011年3月29日). 2012年3月22日閲覧。

外部リンク[編集]

Template:のメンバー