デニッシュ・レフュジー・カウンシル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Danish Refugee Council
Drc-logo
設立 1956年
主要人物 事務総長 アンドリアス・カム(Andreas Kamm、European Council on Refugees and Exiles (ECRE)議長)
活動地域 世界30カ国以上(ソマリアアフガニスタンイラクチェチェンなど)
主眼 Humanitarian
活動手段 Aid
ウェブサイト http://www.drc.dk
テンプレートを表示

デニッシュ・レフュジー・カウンシルDanish Refugee Council, DRC, デンマーク語: Dansk Flygtningehjælp)は、 デンマークコペンハーゲンに本部を持つ、主に難民支援を行う、非営利人道活動組織。

年表[編集]

活動部門[編集]

  • Housing and small-scale infrastructure
  • Income generation through grant and micro-finance
  • Food security & agricultural rehabilitation and development
  • Displacement-related law and information
  • Social rehabilitation
  • NGO networking and capacity development
  • Humanitarian mine action
  • Information management and coordination
  • Emergency logistics and transport management

参照・外部リンク[編集]