ディオーシュジュール城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ディオーシュジュール城
航空写真

ディオーシュジュール城(Diósgyőri vár)は、ハンガリーの都市ミシュコルツにある

歴史[編集]

9世紀マジャル人がこの地に移動してきた際に築かれた砦が起源とされる。13世紀にモンゴルの攻撃を受けて破壊されたが、石積みの砦が再建された。その後、14世紀ラヨシュ1世15世紀マーチャーシュ1世などによって増築されたが、16世紀オスマン帝国によって征服されると、徐々に城は荒廃していった。17世紀後半、オスマン帝国の撤退後にハプスブルク家とハンガリー貴族の対立が深まり、この地域は反ハプスブルク貴族の重要拠点となった。彼らは劣勢に陥ると、自らこの城を破壊したとされる。

外部リンク[編集]