チョコレートグラミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チョコレートグラミー
Sphaerichthys osphromenoides.jpg
チョコレートグラミー
Sphaerichthy osphromenoides
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: スズキ目 Perciformes
亜目 : キノボリウオ亜目 Anabantoidei
: ゴクラクギョ科 Belontiidae
: Sphaerichthys
: チョコレートグラミー
S. osphromenoides
学名
Sphaerichthys osphromenoides
Canestrini, 1860
英名
Chocolate gourami

チョコレートグラミー(学名:Sphaerichthys osphromenoides)は、動物界脊索動物門条鰭綱スズキ目ゴクラクギョ科に分類される魚。

分布[編集]

インドネシアスマトラ島ボルネオ島)、マレー半島

形態[編集]

全長約6cm。暗褐色の体色に白い横縞が数本入り、尻びれと背びれが白く縁取られる。胸びれと尾びれは透明で、これを細かく動かしてゆっくりと泳ぐ。雄は発情すると背びれと尻びれの内側が赤く発色する。

生態[編集]

繁殖においては、親が卵を口腔内に保護する、いわゆるマウスブルーダーである。

人間との関係[編集]

飼育は容易。弱酸性の水に生息することから、泥炭などでそのような水質を再現する。

関連項目[編集]