ダッハウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
Wappen der großen Kreisstadt Dachau
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーバイエルン行政管区
郡: ダッハウ郡
緯度経度: 北緯 48度16分
東経 11度25分
標高: 海抜 480 m
面積: 34.85 km²
人口:

45,621人(2013年12月31日現在) [1]

人口密度: 1,309 人/km²
郵便番号: 85221
市外局番: 08131
ナンバープレート: DAH
自治体コード: 09 1 74 115
市庁舎の住所: Konrad-Adenauer-Straße 2–6
85221 Dachau
ウェブサイト: Stadt Dachau
行政
上級市長: ペーター・ビュルゲル (Peter Bürgel) (CSU)

ダッハウ (Dachau) はドイツ連邦共和国の都市。バイエルン州に属する。人口は約4万人(2003年末)。第二次世界大戦中にユダヤ人強制収容所であるダッハウ強制収容所が近郊に作られた。大都市ミュンヘンに近く、南東へ20キロたらずで到達する。40キロほど西にアウクスブルクがある。

文献上では、9世紀初頭よりダッハウの存在が確認できる。近代にいたるまで小規模な街だった。1933年ナチス政権が成立すると、強制収容所が設置され多くの人々の命を奪った。収容所では毒ガスによる殺害が行なわれたという証言が多々あったが、近年の科学的な調査によりガス室の存在は否定されている。また、ダッハウの強制収容所はアメリカ軍日系人部隊(第442連隊戦闘団)によって解放されているが、その事実は1992年まで隠蔽され続けた。

街の風景
強制収容所入口


引用[編集]

関連書籍[編集]

  • ロイ・I・ウエハラ『ゴー・フォア・ブローク 日系二世ロイ・ウエハラの追想』ブロンズ新社
  • ソリー・ガノール著・大谷堅太郎 訳『日本人に救われたユダヤ人の手記』講談社
  • 荒了寛編著『ハワイ日系米兵 私たちは何と戦ったのか?』平凡社
  • 山本耕二写真と文『母と子でみる25 戦争と日系アメリカ人』草の根出版会
  • 菊月俊之『二世部隊物語』グリーンアロー出版社
  • 松田十刻『ダッハウヘの道』NHK出版

外部リンク[編集]