タン・スリ・ダト・ハジ・ハッサン・ユーヌス・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タン・スリ・ダト・ハジ・ハッサン・ユーヌス・スタジアム
"ラルキン・スタジアム"
Johor Bahru 1997.jpg
施設情報
所在地 マレーシアの旗 ジョホール州ジョホールバル
位置 北緯1度29分51秒 東経103度45分05秒 / 北緯1.497575度 東経103.751374度 / 1.497575; 103.751374座標: 北緯1度29分51秒 東経103度45分05秒 / 北緯1.497575度 東経103.751374度 / 1.497575; 103.751374
起工 1964年
開場 1964年
修繕 1991年
拡張 1991年
所有者 ジョホール州政府
運用者 ジョホール州政府
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105m x 68m
建設費 5000万リンギット
使用チーム、大会
ジョホール・ダルル・タクジムFC (マレーシアサッカーリーグ)
ジョホール・ダルル・タクジムII FC (マレーシア・プレミアリーグ)
1997 FIFAワールドユース選手権
1998 FIFAワールドカップ・アジア予選アジア第三代表決定戦
収容能力
15,000(1964-1991)
30,000(1991-)

タン・スリ・ダト・ハジ・ハッサン・ユーヌス・スタジアム(: Tan Sri Dato Haji Hassan Yunos Stadium)、通称ラルキン・スタジアム(: Larkin Stadium)は、マレーシアジョホール州ジョホールバルにある多目的スタジアムである。

概要[編集]

1964年に設立された。収容人数は30,000人[1]。主にサッカーの試合に用いられる。

マレーシアサッカーリーグに所属するジョホールFAがホームスタジアムとして使用している他、1997 FIFAワールドユース選手権の会場として使用された。

また、1997年には1998 FIFAワールドカップ・アジア予選のアジア第三代表決定戦が開催され、この地でサッカー日本代表イラン代表を延長戦の末に破って初のFIFAワールドカップ出場を果たしている。

アクセス[編集]

ジョホールバルのラルキン・バスターミナルよりタクシーで約5分[2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]