ソーシャルニュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ソーシャルニュース(social news)とは、アメリカでもまだ定着されている表現ではないようだが、専門記者ではなく一般のユーザー(市民記者)が作成するニュースサイトや、専門の編集者をおかずにユーザーによって投稿された記事をニュースとしてのせていく仕組みをとっているニュースサイトのことをいう[1]

概説[編集]

アメリカにおいては、ユーザーが記事に対して投票し、得票数の多いものから順に掲載する仕組みを取っているDiggが急成長を遂げた。[要出典]

既存のニュースサイトより編集に対する権限の大部分をユーザーに引き渡したニュースサイトである[1]。一般的にユーザー同士で意見を交換する機能も充実されており、SNS機能やユーザー別のRSSフィードなどの機能が付加されている場合もある。

脚注[編集]

  1. ^ a b 藤代裕之 (2006年11月30日). “「炎上」の発火源?・マスコミとブログつなぐ新メディアの台頭”. 日本経済新聞. http://it.nikkei.co.jp/internet/column/gatoh.aspx?n=MMIT11000029112006 2008年10月1日閲覧。 

関連項目[編集]