ソーサラー (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソーサラー
Symmetry-Sorcerer.jpg
Symmetryとのマッチレース(奥がソーサラー)
品種 サラブレッド
性別
毛色 青毛
生誕 1796年
死没 1821年
トランペイター
ヤングジャイアンテス
生国 イギリスの旗 イギリス
生産 チャールズ・バンベリー
馬主 チャールズ・バンベリー
競走成績
生涯成績 15勝
テンプレートを表示

ソーサラー (Sorcerer) は、18世紀末から19世紀初頭にかけて活躍したイギリス競走馬種牡馬である。馬名は英語で「魔法使い」の意。半妹ダービーオークスを勝ったエレノア (Eleanor) 、繁殖牝馬として成功したジュリア (Julia) 、クレシダ (Cressida) がいる。

1799年から1801年の3年にわたって走った。超一流とまでは行かないが強い競走馬で、5歳のときにはダービーサーハリー (Sir Harry) をいちど破ってもいる。引退後は馬主のもとで種牡馬として供用され、1811年から1813年の3年にわたって首位種牡馬となった。おもな産駒に2000ギニーとダービーに勝ったスモレンスコ (Smolensko) 、セントレジャーに勝ったスーズセイヤー (Soothsayer) 、後継種牡馬となったコマス (Comus) 、ほかにオークス馬が3頭、2000ギニー馬が2頭、アスコットゴールドカップ勝ち馬が1頭いる。1821年没。

参考文献[編集]

  • Sorcerer”. Thoroughbred Bloodlines. 2011年8月28日閲覧。

外部リンク[編集]