ソン・ユグン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソン・ユグン
各種表記
ハングル 송유근
漢字 宋幽根
発音: ソンユグン
ローマ字 Song Yu-geun
テンプレートを表示

ソン・ユグン1997年11月27日 - )は、韓国の英才少年である。

2004年11月京畿道南楊州市の心石(シムソク)初等学校6学年に入学し、2005年3月に同学校を卒業した。その後は同年5月に高校入学検定考試、8月には高校卒業検定試験に合格した。2005年11月には仁荷大学校自然科学系列を受験し合格し、韓国史上最年少の大学生になった。科学神童プログラム第一号。

来歴[編集]

3歳にして三角形の内角の和は必ずしも180°にはならないという非ユークリッド幾何学を理解していた。 一日中アリの巣をながめるなど小さいころから興味を持つとそれから離れなかった。 幼稚園に通っていなかった彼に教科書を与えると短時間で理解。九九をわずかな時間でマスターし、それから10ヶ月もたたないうちに微分積分をマスター。仁荷大学入試では波動力学の基礎となる「シュレーディンガー方程式」を披露し学校関係者を驚かせた。

人物[編集]

  • 趣味はドラム(本人いわく、ドラムの音は物理学の波動に通じるらしい)
  • 尊敬する人は湯川秀樹

[編集]

特記事項[編集]

  • 2004年 情報処理技能士、情報機器運用技能士最年少合格