セントローレンス島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セントローレンス島
Wfm st lawrence island.jpg
座標 北緯63度24分 西経170度23分
面積 4640.1 km²
最大都市 ガンベル
所在海域 ベーリング海
所属国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アラスカ州
テンプレートを表示
セントローレンス島の位置

セントローレンス島 (St. Lawrence Island) は、ベーリング海北部のベーリング海峡近くにある、アメリカ合衆国アラスカ州の島である。

ベーリング大陸棚上に位置し、最終氷期にはベーリンジアの一部となり北米大陸ユーラシア大陸と陸続きになった。アメリカ領ではあるが、北米大陸よりはユーラシア大陸のチュコト半島に距離が近い(つまりアラスカ本土よりロシアに近い)。

ハワイ島コディアック島プエルトリコプリンス・オブ・ウェールズ島チチャゴフ島に次ぐ、アメリカ合衆国で6番目(属領を除けば5番目)に広い島である。

人口は1292人(2000年)。主な住民はエスキモーに属するユピクだが、アラスカ本土の中央ユピクとはやや異なる、アジア大陸系のユイト(シベリアユピク)である。彼らは、化石化したマンモス象牙などの販売を特別に許可されている。

1970年代までは空軍施設があった。