チチャゴフ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アラスカ南部、カナダ太平洋岸北部の、主な島と海峡

チチャゴフ島(Chichagof Island)は、アメリカ合衆国アラスカ州に属する。州南部にあるアレキサンダー諸島の島のひとつ。長さ120km、幅80km、面積は5,306km²。アメリカ合衆国で5番目に大きな島である。

人口は1,342人(2000年)で、主な集落は島の北部に集中している。

東のアドミラルティ島とはチャタム海峡で、南のバラノフ島とはペリル海峡で、北の大陸本土とはアイシー海峡とクロス海峡で隔てられている。西はアラスカ湾に面している。

島の主要産業は、林業、狩猟旅行のガイドである。

島の名前は、ロシア探検家ワシリー・チチャゴフ露語:Василий Яковлевич Чичагов、英語Vasili Yakovlevich Chichagov)にちなんで名付けられた。