スルホニルウレア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グリピザイド (glipizide) のスルホニルウレア構造

スルホニルウレア (sulfonylurea) は、パラフェニル基スルホニル基ウレア結合からなるスルホニルウレア構造(S‐フェニルスルホニルウレア構造)を持つ化合物の総称である。スルホニル尿素SU剤SU薬

除草剤や、経口血糖降下薬に使われる。

除草剤[編集]

除草剤としては、アセト乳酸合成 (ALS) を阻害する。

経口血糖降下薬[編集]

経口血糖降下薬としては、膵臓β細胞に作用しインスリン分泌を促進する。