スコゥガル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スコゥガル
—  Village  —
民族博物館にある教会(背後にエイヤフィヤトラ山地が見える)
ラゥングアゥルヴァトラシスラの位置
スコゥガルの位置(アイスランド内)
スコゥガル
スコゥガル
アイスランド島内でのスコゥガルの位置
座標: 北緯63度31分 西経19度30分 / 北緯63.517度 西経19.500度 / 63.517; -19.500
Country アイスランド
選挙区 (en)[1] Map of the constituencies of Iceland Suðurkjördæmi
地方[2] Map of the regions of Iceland 南アイスランド
ラゥングアゥルヴァトラシスラ英語版
自治体 ラゥングアゥルシンク・エイストラ英語版
人口
 - 計 25人
等時帯 GMT (UTC+0)

スコゥガル (氷語: Skógar (pronounced [ˈskou.ar] ( 聞く))、「雑木林」あるいは「森」の意[3]) はアイスランド南部のエイヤフィヤトラヨークトルの近く、ラゥングアゥルシンク・エイストラ英語版自治体内にある人口25ほどの小さな集落。

概要[編集]

集落の近くにスコゥガフォスと呼ばれる滝があることで知られる。この滝はスコゥグアゥ川にあり、高さ約 60m である。集落には民族博物館 Skógasafn があり、通年開館している。

スコゥガルの周辺にはクヴェルヌフォス (Kvernufoss) と呼ばれる滝があり、スコゥグアゥの上流には他にも多くの景観に優れる滝がある。集落の裏手にある古い学校から小さな森になっている山を登ると、古い農場の遺跡がある。

スコゥガル出身の著名者としては、アイスランド国歌の賛美歌の詩を書いた詩人マッティーアス・ヨクムソン英語版が挙げられる。

2010年のエイヤフィヤトラヨークトルの噴火の際には集落は大きな被害を受けた。

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 行政上の区域
  2. ^ 主に統計上の区域
  3. ^ 浅井、森田「アイスランド地名小辞典」(1980)

外部リンク[編集]

座標: 北緯63度31分29秒 西経19度30分25秒 / 北緯63.52472度 西経19.50694度 / 63.52472; -19.50694