ジヨードチロシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジヨードチロシン
識別情報
CAS登録番号 66-02-4
PubChem 6181
MeSH Diiodotyrosine
特性
化学式 C9H9I2NO3
モル質量 432.982 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ジヨードチロシン(Diiodotyrosine)は、甲状腺ホルモン前駆体で、モノヨードチロシンフェノール環のもう1つのメタ位にヨウ素が配位した物質である。

ジヨードチロシンはヨウ化物ペルオキシダーゼの働きを調節する[1]。また甲状腺のコロイド中でモノヨードチロシンと結合し、トリヨードサイロニンを形成する。2分子のジヨードチロシンが結合するとサイロキシンができる。

関連項目[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]