ジョーダン・ハバード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョーダン・ハバード(Jordan K. Hubbard 1963年4月8日 -)はFreeBSDプロジェクトの共同設立者として知られるOSハッカー

FreeBSDプロジェクトの設立以前はジョーダンは長い間オープンソースソフトウェアの開発者としてArdent Window Managerや他の様々なオープンソースのツールやライブラリを開発していた。1993年ネイト・ウィリアムズロッド・グライムスFreeBSDのプロジェクトを始めた。

2001年7月アップルコンピュータに入社してBSDテクノロジーグループのマネージャの役割を担った。2005年以降、アップルコンピュータ社のUNIXテクノロジーディレクターとなった。2013年7月からは、iXsystemsのCTOとなった[1]。彼はデスクトップやモバイルからサーバ関係のことに戻りたいとし、Appleがサーバ事業を止めてしまったことが一因であることをほのめかしている[2]

参照[編集]

  1. ^ Apple's Jordan Hubbard Joins iXsystems
  2. ^ Apple’s Operating System Guru Goes Back to His Roots

外部リンク[編集]