ジョーゼフ・モントーヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョーゼフ・モントーヤ
Joseph Manuel Montoya
生年月日 1915年9月24日
出生地 ニューメキシコ州ペニャブランカ
没年月日 1978年6月8日(満62歳没)
死没地 ワシントンD.C
出身校 レジス大学
ジョージタウン大学
所属政党 民主党

選挙区 ニューメキシコ州
任期 1964年11月4日 - 1977年1月3日

選挙区 ニューメキシコ州第2選挙区
任期 1957年 - 1964年

選挙区 ニューメキシコ州
任期 1947年 - 1951年
任期 1955年 - 1957年
テンプレートを表示

ジョーゼフ・マヌエル・モントーヤJoseph Manuel Montoya, 1915年9月24日1978年6月8日)は、ニューメキシコ州出身の政治家。1964年から1977年まで、民主党の同州選出の上院議員を務めた。

生い立ち[編集]

モントーヤはニューメキシコ州ペニャブランカ英語版で生まれた。両親のトーマスとフランシス・モントーヤは、18世紀にニューメキシコに移住したスペイン人カトリック教徒の末裔であった。サンドヴァル郡の公立学校で初期の教育を受け、1931年にベルナリオ高等学校を卒業した。コロラド州デンヴァーのレジス・カレッジで教育を受け続け、1934年にワシントンD.C.ジョージタウン大学で法律の勉強を始めた。

ニューメキシコ州下院・上院議員・副知事[編集]

1936年、モントーヤはまだ21歳でジョージタウンに在学中、ニューメキシコ州下院の、州の歴史で最も若い議員となった。 1938年、モントーヤは法律学部を卒業後、再び州下院議員に選出された。その翌年、民主党の多数党院内総務に選出された。

モントーヤは1940年のニューメキシコ州上院選挙でさらに政治的な上昇を続け、最も若い州上院議員に選出された。1946年までに、モントーヤは2度州上院に再選され、多数党院内幹事と司法委員会議長の地位を保持した。1947年から1957年まで、ニューメキシコ州副知事に3度選出され、州上院でさらに2期の任期を務めた。

合衆国下院・上院議員[編集]

1957年、モントーヤは、直前に再選出されたニューメキシコ州の合衆国下院議員アントニオ・フェルナンデス英語版の急死の後の特別選挙で、合衆国下院議員に選出された。議会でモントーヤは、仲間の議員の尊敬を集め、政治に穏健で熱心な民主党員であり、勤勉な議員という評判を得た。1963年、モントーヤは下院予算委員会のメンバーとなった。彼は教育政策の強い擁護者で、すぐに職業的教育法を作成した。1964年、彼は自然保護区域を保護するウィルダネス法を後援した。

モントーヤは、在職中に死亡したデニス・チャヴェス英語版の補欠を充たす1964年の上院選挙に、ニューメキシコ州知事エドウィン・L・メカムがその議席を一時的に埋めるべくすでに知事職を辞職していたという事実にもかかわらず、勝利した。こうして彼の上院での11年の経歴は始まり、そこで歳出委員会、公共事業委員会、原子力エネルギー合同委員会、そして最も印象的な、上院ウォーターゲート特別委員会として一般には知られる大統領選挙活動上院特別委員会で務めた。

成功[編集]

モントーヤの最も重要な成果は上院農業委員会での業績で、そこで彼は食肉加工産業の検査と規制に関わる専門的知識を増やした。これは消費者に安全と健康の利益を与えた。彼は、1967年の健全食肉法、1968年の健全鶏肉法、1974年のクリーン・ホットドッグ法を含む、食肉加工産業の不衛生な状況を排除するのを助ける多くの立法を作成した。

信念と他の仕事[編集]

モントーヤはまた、公民権、教育、ヘルスケア、外国人労働者の問題にも取り組み、彼の選挙民の経済上の幸福に大きな利益を維持した。ヘルスケアの分野では、メディケア、メディケイドを支援し、ヘルスケアの専門的職業にバイリンガルの訓練を供給する法案を提案した。モントーヤはまた環境保護や高齢者を助けるプログラムも支援した。原子力エネルギー合同委員会と上院歳出委員会での彼の立場は、ニューメキシコにある連邦の施設の維持に強い影響を彼にもたらした。

1976年、モントーヤは16パーセント以上の得票差でハリソン・シュミットに敗れた。敗北は、大部分はシュミットが元宇宙飛行士でカリスマ的な演説者で、ある意味モントーヤはそうではなかったということによるものであった。

モントーヤは翌年から2年を、上院議員ピート・ドメニッチ英語版の支援を主に過ごし、ニューメキシコの連邦の施設を稼働し続けることに力を入れた。ある点でドメニッチは、それまでにはないほどの大きな成果を挙げた。モントーヤはワシントンD.C.で62歳で亡くなった。

議会
先代:
エドウィン・L・メカム
ニューメキシコ州上院議員(第1部)
1964年11月4日 - 1977年1月3日
次代:
ハリソン・シュミット