エドウィン・L・メカム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エドウィン・L・メカム
Edwin Leard Mecham
生年月日 1912年7月2日
出生地 ニューメキシコ州アラモゴード
没年月日 2002年11月27日(満90歳没)
死没地 ニューメキシコ州アルバカーキ
出身校 ニューメキシコ大学
アーカンソー大学
所属政党 共和党
配偶者 ドロシー・エレン

選挙区 ニューメキシコ州
当選回数 1
任期 1962年11月30日 - 1964年11月3日

選挙区 ニューメキシコ州
任期 1951年1月1日 - 1955年1月1日

選挙区 ニューメキシコ州
任期 1957年1月1日 - 1959年1月1日

選挙区 ニューメキシコ州
任期 1961年1月1日 - 1962年11月30日
テンプレートを表示

エドウィン・リアード・メカムEdwin Leard Mechem, 1912年7月2日 - 2002年11月27日)は、ニューメキシコ州選出の共和党の政治家。1951年-1955年、1957-1959年、1961-1962年の3期のニューメキシコ州知事、1962年から1964年までニューメキシコ選出のアメリカ合衆国上院議員であった。

彼はアラモゴードで生まれ、アラモゴードとラスクルーセスの学校に入学した。その後1930年から1931年、1935年にニューメキシコA&M大学(現在のニューメキシコ州立大学)で学んだ。1932年から1935年まで、彼はラスクルーセスで合衆国開墾局の測量士として働いた。その後大学の履修単位をアーカンソー大学フェイエットビル校に移して、1939年に法学部を卒業した。彼はニューメキシコ州の弁護士試験に合格し、同年ラスクルーセスで、後にアルバカーキで開業した。彼は1942年から1945年までFBIの捜査官をし、1947年から1948年までニューメキシコ州下院の議員を務めた。

1956年から1957年まで政府安全委員会の委員、アメリカ法律協会のメンバーを経て、1962年11月に長期にわたって務めた上院議員のディオニシオ・"デニス"・チャベス(Dennis Chavez)が死亡した時、メカムは合衆国上院に任命された。1964年11月まで合衆国上院で務め、その後は再選に落選して弁護士業を再開した。彼はニューメキシコ行政府再編成委員会とニューメキシコ州警察委員会のメンバーだった。

彼は1964年の公民権法(Civil Rights Act of 1964)に反対票を投じたのだが、1970年から2002年まで、合衆国ニューメキシコ地区地方裁判所の連邦判事を務めた。彼は別のニューメキシコ州知事のメリット・C・メカム(Merritt C. Mechem)の親戚で、メリットは彼の叔父であった。彼の父親のエドウィン・メカム・シニアは、ラスクルーセスの判事であった。

公職
先代:
トーマス・J・メーブリー
ニューメキシコ州知事
1951年1月1日 - 1955年1月1日
次代:
ジョン・F・シムズ
先代:
ジョン・F・シムズ
ニューメキシコ州知事
1957年1月1日 - 1959年1月1日
次代:
ジョン・バローズ
先代:
ジョン・バローズ
ニューメキシコ州知事
1961年1月1日 - 1962年11月30日
次代:
トム・ボラック
議会
先代:
デニス・チャベス
ニューメキシコ州選出上院議員(第1部)
1962年11月30日 - 1964年11月3日
次代:
ジョーゼフ・モントーヤ