ジョージ・ラフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョージ・ラフト
George Raft
ジョージ・ラフトGeorge Raft
1939年の『前科者』より
本名 George Ranft
生年月日 1901年9月26日
没年月日 1980年11月24日(満79歳没)
出生地 ニューヨーク
死没地 ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 Grayce Mulrooney (1923-1970)

ジョージ・ラフト(George Raft、1901年[1]9月26日 - 1980年11月24日)は、アメリカ合衆国出身の俳優。特に1930年代、ジェームズ・キャグニーエドワード・G・ロビンソンと並んでギャング映画に多く出演した。本名ジョージ・ランフト(George Ranft)。

略歴[編集]

ニューヨークマンハッタンヘルズ・キッチン出身。両親はドイツ系アメリカ人[2]オウニー・マドゥンベンジャミン・シーゲルマイヤー・ランスキーといった後にギャングとなった人物たちと共に育つ[3][4]。若いころからダンスをしており、ニューヨークのナイトクラブで踊るようになる。それがきっかけで舞台に立つようになり、ブロードウェイにも出演。

1929年にハリウッドに移り、映画に出演するようになる。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1931 突貫勘太
Palmy Days
ジョー
1932 タクシー
Taxi!
ウィリアム・ケニー
暗黒街の顔役
Scarface
リナルド
夜毎来る女
Night After Night
ジョー・アントン
百萬圓貰ったら
If I Had a Million
エディ・ジャクソン
紐育の仇討
Under-Cover Man
ニック・ダロウ
1933 舗道
Pick-up
ハリー
バワリイ
The Bowery
スティーヴ・ブロディ
1934 ボレロ
Bolero
ラウル
喇叭は響く
The Trumpet Blows
マヌエル・モンテス
1935 ルムバ
Rumba
ジョー・マーティン
ピストルと音楽
Stolen Harmony
レイ・アンジェロ
ガラスの鍵
The Glass Key
エド
夜毎八時に
Every Night at Eight
トップス
1937  海の魂
Souls at Sea
Powdah
1938 真人間
You and Me
ジョー・デニス
北海の子
Spawn of the North
タイラー・ドーソン
1939 我れ暁に死す
Each Dawn I Die
フッド・ステイシー
前科者
Invisible Stripes
クリフ・テイラー
1940 入江の向うの家
The House Across the Bay
スティーヴ
夜までドライブ
They Drive by Night
ジョー・ファブリーニ
1941 大雷雨
Manpower
ジョニー・マーシャル
1943 ステージドア・キャンティーン
Background to Danger
ジョー・バートン
1945 愛への旅路
Nob Hill
トニー・アンジェロ
クインシーの謎
Johnny Angel
ジョニー・エンジェル
1946 殺人夜想曲
Nocturne
ジョー
1948 裏街紳士
Race Street
ダン
1949 モロッコ城塞
Outpost in Morocco
ポール・ジェラード
赤い灯
Red Light
ジョニー・トルノ
殺しのミッション
A Dangerous Profession
ヴィンス・カーン
1954 悪徳警官
Rogue Cop
ダン
意外な犯行
Black Widow
C.A. ブルース
1955 暗黒の叫び
A Bullet for Joey
ジョー・ヴィクター
1956 八十日間世界一周
Around the World in Eighty Days
用心棒
1959 お熱いのがお好き
Some Like It Hot
スパッツ・コロンボ
スカイジャック
Jet Over the Atlantic
スタフォード
1960 オーシャンと十一人の仲間
Ocean's Eleven
ジャック・スターガー
1966 皆殺しのバラード
Du rififi à Paname
1967 007 カジノ・ロワイヤル
Casino Royale
本人役
ドラゴン捜査網
Five Golden Dragons
ドラゴン#2
1968 Skidoo
1972 Hammersmith Is Out
Guido Scartucci
Deadhead Miles
カメオ出演
1978 セクステット 結婚狂奏曲
Sextette
本人役 カメオ出演
1980 The Man with Bogart's Face
最後の映画出演

参照[編集]

  1. ^ onepage&q=George%20Raft%20born%201901&f=false]
  2. ^ via Associated Press, "'Tough guy' George raft dies of emphysema at 85", The Milwaukee Sentinel, November 25, 1980. Accessed August 10, 2009. "After growing up in New York's tough Hell's Kitchen area, raft was a boxer, electrician and baseball player before landing a job as a dancer in nightclubs in the 1920s."
  3. ^ Beaver, Jim "George Raft", Films in Review, April, 1978.
  4. ^ Yablonsky, Lewis George Raft, New York: McGraw-Hill Book Co., 1974. ISBN 0070722358.

外部リンク[編集]