ジョヴァンニ・ベネデット・プラッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョヴァンニ・ベネデット・プラッティ(Giovanni Benedetto Platti, 1697年7月9日[1] - 1763年1月11日)は、イタリアの作曲家オーボエ奏者。

生涯[編集]

パドヴァ出身。イタリアで声楽・オーボエ・ヴァイオリンなどの音楽を学んだ。シエーナにいたときには1711年バルトロメオ・クリストフォリが発明したばかりのフォルテピアノのためのソナタを作曲している。

1722年、音楽を愛好したバンベルクヴュルツブルクの領主司教ヨハン・フィリップ・フランツ・フォン・シェーンボルン(在位1719年-1724年)の宮廷楽団にオーボエ奏者として招かれ、さらに弟のフリードリヒ・カール・フォン・シェーンボルン(在位1729年-1746年)にもヴァイオリニスト、歌手、声楽教師として仕え、バンベルクで生涯を終えた。

1723年には宮廷歌手のテレジア・ランプルッカーと結婚し、8人の子をもうけた。

作品[編集]

  • ミサ曲ヘ長調
  • スターバト・マーテル・ドロローサ
  • 6つのフルート・ソナタ Op.3
  • 6つのハープシコード・ソナタ Op.4
  • 6つの合奏協奏曲 Op.5(アルカンジェロ・コレッリの主題による)

脚注[編集]

  1. ^ 出生年については1690年説、1692年説、1700年説もある。

参考文献[編集]

  • Fausto Torrefranca, Giovanni Benedetto Platti e la sonata moderna, con un'appendice di Fritz Zobeley e testi musicali. Milano: Ricordi, 1963
  • Alberto Iesuè, Le Opere di Giovanni Benedetto Platti – Catalogo Tematico, Edizioni de I Solisti Veneti, Padova, 1999

外部リンク[編集]