ジョセフ・ステファノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョセフ・ステファノ
Joseph Stefano
本名 Joseph William Stefano
生年月日 1922年5月5日
没年月日 2006年8月25日(満84歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フィラデルフィア
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州サウザンドオークス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 脚本家
主な作品
サイコ

ジョセフ・ステファノJoseph William Stefano, 1922年5月5日 - 2006年8月25日)は、アメリカ合衆国脚本家フィラデルフィア出身。

1960年アルフレッド・ヒッチコック監督の映画『サイコ』の脚本を担当して有名になる。その後、SFドラマ『アウター・リミッツ』など、主にサスペンス・スリラーものの脚本を執筆した。1964年には『シェラ・デ・コブレの幽霊』を自ら監督した。

2006年8月25日心筋梗塞のため死去、84歳[1][2]

ヒッチコックの生涯を『サイコ』の制作過程を中心に描いた2012年の映画『ヒッチコック』では、ラルフ・マッチオがステファノを演じている。

主な作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Joseph Stefano, 84, Screenwriter for ‘Psycho’ and Television, Dies”. The New York Times (2006年8月31日). 2014年1月21日閲覧。
  2. ^ Bernstein, Adam (2006年8月30日). “Joseph Stefano; Key Writer for 'Psycho'”. The Washington Post. 2014年1月21日閲覧。

外部リンク[編集]