ジャン・ワン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャン・ワン

ジャン・ワン(王健、Jian Wang、1968年 - )は中華人民共和国出身のチェリストである。

来歴[編集]

1968年12月16日中国西安生まれ。父はチェリスト、母はフルートの演奏者(フルーティスト)である。1972年父の仕事に伴い上海に移住。母と別れ、父と二人で生活を始める。同時期、父からチェロの手ほどきを受けた。貧しい生活であったが、9歳で上海音楽学院に首席入学した。1979年、10歳のときにアイザック・スターンに見いだされた。その結果、「中国のアイザック・スターン/毛沢東からモーツァルトへ」に出演しアメリカ留学への道を開いた。11歳の時、サン・サーンスのチェロ協奏曲を上海交響楽団と共演した。1985年アメリカのイェール大学に入学。アルド・パリゾに学ぶ。後にジュリアード音楽院でも研鑽を積んだ。ドイツグラモフォンと専属契約を結んでいる。使用楽器は1622年A&H・アマティで、ソー・ウィン・ラムの遺族の篤志により貸与されたものである。

録音選[編集]

外部リンク[編集]