ジャケリネ・カルバリョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャケリネ・カルバリョ
Jaqueline Carvalho
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Jaqueline Cropped.jpg
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1983年12月31日(30歳)
出身地 レシフェ
ラテン文字 Jaqueline Carvalho
身長 186cm
体重 70kg
選手情報
所属 ブラジルの旗 ソリーズ・オザスコ
ポジション WS
利き手
スパイク 302cm
ブロック 286cm
 
獲得メダル
Flag of Brazil.svg ブラジル
オリンピック
2008 北京
2012 ロンドン
世界選手権
2006 大阪
2010 東京
ワールドカップ
2007 名古屋
グラチャン
2005 名古屋
テンプレートを表示

ジャケリネ・カルバリョ [1](Jaqueline Maria Pereira De Carvalho, 1983年12月31日 - )は、ブラジルの女子バレーボール選手。レシフェ出身。ポジションはウイングスパイカーバレーボールブラジル女子代表

バレーボールブラジル男子代表ムーリオ・エンドレスと婚約中である。

来歴[編集]

4歳のときから地元のスポーツクラブでバレーボールを始める。ポルトガルで開催された1999年世界ユース選手権で銀メダルを獲得、2001年世界ジュニア選手権では優勝するとともにベストプレーヤーに選ばれた。

その後2年間ほどひざの怪我のためバレーを満足にできない状態が続いたが、2005年にはブラジル代表に復帰し、同年のワールドグランプリワールドグランドチャンピオンズカップでチームを優勝へと導いた。2008年北京オリンピックでは金メダルを獲得した。

2006年スーパーリーガレクソーナ・アデスからイタリアセリエAイェージへ移籍。スペインリーグムルシア、セリエAのペーザロを経て、2009年にオザスコへ移籍した。

2010年に代表へ復帰し、ワールドグランプリではベストスパカー賞を受賞した。同年の世界選手権には攻守で活躍するが決勝でロシアに敗れ、銀メダルとなった。2012年のロンドンオリンピックでは、チーム2連覇に大きく貢献した。

球歴[編集]

受賞歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ポルトガル語ではジャケリーニに近い発音。2012年のロンドンオリンピックではシャツネームは「JAQUE」であった。

外部リンク[編集]