シンティア・モレノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シンティア・モレノ
プロフィール
リングネーム シンティア・モレノ
本名 フラビア・アントニオ・モレノ・レオン
身長 166cm
体重 69kg
誕生日 1970年7月23日(44歳)
出身地 メキシコの旗 メキシコメキシコシティ
トレーナー アルフォンソ・モレノ
デビュー 1987年
テンプレートを表示

シンティア・モレノCynthia Moreno1970年7月23日 - )は、メキシコの女子プロレスラー。本名・フラビア・アントニオ・モレノ・レオンFlavia Antonia Moreno León)。父は元レスラーでアレナ・アステカ・ブドーカンのプロモーターだったアルフォンソ・モレノ。モレノ4姉妹の三女で、上からロッシーエステルシンティアアルダとなる。弟(シンティアとアルダの間)もオリエンタルのリングネームでルチャドールとして活躍している。イホ・デル・ドクトル・ワグナーは甥(ロッシーの息子)。

経歴[編集]

1987年EMLLでルチャドーラデビュー。

1991年3月、姉エステルとともに全日本女子プロレスに初来日。姉妹でタッグを組みラス・カチョーラス・オリエンタレスを降し全日本タッグを奪取。この時期は日本に滞在しつつCMLLとを股に掛けて活躍した。

1994年IWA・JAPANに参戦。

その後、結婚、出産を経て、AAAで復帰。オリエンタルとの姉弟タッグでAAA世界ミックスタッグ王座を獲得。

2004年5月、ハッスルで久方ぶりの来日を果たす。

現在もAAAで活躍している。

タイトル歴[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]