シャロン・デン・アデル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャロン・デン・アデル
Sharon den Adel
ロッテルダムのブラックシンフォニーで歌うシャロン・デン・アデル
ロッテルダムのブラックシンフォニーで歌うシャロン・デン・アデル
基本情報
出生名 Sharon Janny den Adel
出生 1974年7月12日(39歳)
出身地 オランダの旗 オランダ
ジャンル ロック
職業 歌手
作曲家
担当楽器
共同作業者 ウィズイン・テンプテーション

シャロン・デン・アデル(Sharon Janny den Adel、1974年7月12日-)は、南ホラント州ワディンクスフェーン出身のオランダ人歌手、作曲家であり、シンフォニックメタルロックバンドウィズイン・テンプテーションのボーカルとして知られている。13歳の頃から、Kashiroというブルースロックバンドなどの様々なバンドに所属し、1996年にウィズイン・テンプテーションに加入した。

ウィズイン・テンプテーション[編集]

ボーイフレンドでギタリストのロバート・ウェスターホルトとともに、シャロンはウィズイン・テンプテーションの創設メンバーの一員となった。彼女は、バンドの仕事を「叙情と映像」と定義している。公式のボーカルトレーニングを受けたことはないが、彼女のボーカルはバンドのサウンドにおいて主要な役割を果たしている。ウィズイン・テンプテーションが有名になる前、シャノンはファッション会社で働いていた。Ice Queenがヒットしてバンドが成功すると、シャロンは会社を辞め、音楽に集中するようになった。彼女は自分のファッションの経験を自身のステージ衣装やバンドのグッズのデザインに活かしている。

その他のバンド[編集]

シャロンは、アーミン・ヴァン・ブーレンアフター・フォーエヴァーハイデローゼズディレインなどのいくつかの有名なバンドでも、ステージでの演奏やスタジオでの収録に参加している。トビアス・サメットAvantasiaでは、彼女はAnna Heldを歌った。またエイリオンのロックオペラInto the Electric Castleではインディアンの役を歌った。ティモ・トルキの曲Are You The One?ではボーカルを務め、アーミン・ヴァン・ブーレンの2008年のアルバムImagineの中の曲In And Out Of Loveでは、共同作曲とボーカルを務め、ディレインのアルバム『ルシディティ』の中のNo Complianceでもボーカルを務めた。

私生活[編集]

シャロン・デン・アデルと長年のパートナーであるロバート・ウェスターホルトの間には、2005年12月7日に生まれた1人娘エヴァ・ルナがいる。バンドのツアーザ・サイレント・フォースの時に、彼女は妊娠していた。彼女らは現在、オランダのヒルフェルスムに住んでおり、2匹の猫ハプロとロラを飼っている。2009年2月22日、シャロンは2人目の子を身籠っていることを公表した。バンドのウェブサイトでは2009年6月1日、ロビン・エイデン・ウェスターホルトが生まれたことを伝えた。通称をエイデンと呼ばれ、32週間と6日間の早産であった。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • Enter (1997)
  • Mother Earth (2000)
  • The Silent Force (2004)
  • The Heart of Everything (2007)
  • TBA (2010)

シングル、EP[編集]

  • Restless (1997)
  • The Dance (EP) (1998)
  • Our Farewell (2001)
  • Ice Queen (2001)
  • Mother Earth (2002)
  • Never Ending Story (Promo only) (2003)
  • Running Up That Hill (EP) (2003)
  • Stand My Ground (2004)
  • Memories (2005)
  • Angels (2005)
  • Jillian (I'd Give My Heart) (Promo only) (2005)
  • What Have You Done (2007)
  • Frozen (2007)
  • The Howling (compilation/EP) (2007)
  • All I Need (2007)
  • Forgiven (2008)
  • Utopia (2009)

DVD[編集]

  • Mother Earth Tour (2002)
  • The Silent Force Tour (2005)
  • Black Symphony (2008)

ライブアルバム[編集]

  • Black Symphony (2008)
  • An Acoustic Night at the Theatre (2009)

ゲスト参加[編集]

  • Embrace (Voyage, 1996) "Frozen"
  • Bash (Silicon Head, 1997) "Hear"
  • Into the Electric Castle (Ayreon, 1998) "Isis & Osiris", "Amazing Flight", "The Decision Tree", "Tunnel of Light", "The Garden of Emotions", "Cosmic Fusion", "Another Time, Another Space"
  • Schizo (De Heideroosjes, 1999) "Regular Day in Bosnia"
  • Prison of Desire (After Forever, 2000) "Beyond Me"
  • The Metal Opera (Avantasia, 2000) "Farewell"
  • Inside (Orphanage, 2000) "Behold"
  • Architecture of the Imagination (Paralysis, 2000) "Fly", "Architecture of the Imagination"
  • Fast Forward (De Heideroosjes, 2001) "Last Call to Humanity"
  • Fooly Dressed (Aemen, 2002) "Time", "Waltz"
  • The Metal Opera Part II (Avantasia, 2002) "Into the Unknown"
  • Hymn to Life (Timo Tolkki, 2002) "Are You the One?"
  • Lucidity (Delain, 2006) "No Compliance"
  • "Crucify" (De Laatste Show-band, Tori Amos cover live)
  • Imagine (Armin van Buuren, 2008) "In and Out of Love"
  • The Metal Opera: Pt 1 & 2 - Gold Edition (Avantasia, 2008) "Farewell", "Into the Unknown"
  • Pure Air (Agua de Annique, 2009) "Somewhere" (Duet)
  • Night of the Proms 2009 (John Miles, Katona Twins, Sharon den Adel) "Stairway to Heaven"
  • Truth Or Dare (Oomph!, 2010) "Land Ahead"