シャウエンシュタイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(ホーフ郡の位置)
Wappen Schauenstein.jpg Lage des Landkreises Hof in Deutschland.PNG
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーフランケン行政管区
郡: ホーフ郡
緯度経度: 北緯50度16分 東経11度46分
標高: 海抜 580 m
面積: 26.66 km²
人口:

2,015人(2013年12月31日現在) [1]

人口密度: 76 人/km²
郵便番号: 95197
市外局番: 09252
ナンバープレート: HO
自治体コード: 09 4 75 165
市庁舎の住所: Rathausplatz 1
95197 Schauenstein
ウェブサイト: www.schauenstein.de
市長: ペーター・ガイザー (Peter Geiser)
郡内の位置
Schauenstein in HO.svg

シャウエンシュタイン (Schauenstein)は、ドイツ連邦共和国バイエルン州オーバーフランケン行政管区ホーフ郡に属する市で、本市とロイポルツグリュンとで形成されるシャウエンシュタイン行政共同体の本部所在地である。

地理[編集]

シャウエンシュタインは、フランケンヴァルト自然公園の東端に位置する。主要地区のシャウエンシュタインは、ゼルビッツ川の東側に位置しており、フォルマンスグリュン地区、ウシェルツグリュン地区をゼルビッツ川が流れる。

自治体の構成[編集]

本市は、公式には18の地区 (Ort) からなる[2]。このうち孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • ハウアイゼン
  • ノイドルフ
  • シャウエンシュタイン
  • ウッシャーツグリュン
  • フォルクマンスグリュン
  • ヴィンディシェングリュン

歴史[編集]

シャウエンシュタインDP-Lagerの人々。(1946年)

シャウエンシュタインは1230年に初めて文献に現れる。1291年にシャウエンシュタイン丘陵は騎士のヴォウフシュトリーゲルの所領となった。1386年シャウエンシュタインは、ニュルンベルク城伯に売却された。1792年からこの地に設けられたプロイセン王国バイロイト侯領のオーバーアムトは、1807年ティルジットの和約によりフランスの管理下に置かれ、1810年バイエルン王国領となった。バイエルン王国の行政改革に伴う自治体令により1818年に現在の自治体が形成された。

1945年第二次世界大戦終了後、シャウエンシュタインはアメリカ合衆国の管理地域となった。アメリカの軍管理部は、Displaced Persons(DP:追い出された人たち)と呼ばれるユダヤ人を管理するため、DP-Lagerと呼ばれる保護施設を整備した。この施設は、連合国救済復興機関 (UNRRA) の管轄下に置かれた。ナチス親衛隊の医師ヨーゼフ・メンゲレも、一時期シャウエンシュタインに身を隠していた。

文化と見所[編集]

博物館[編集]

  • ノイドルフ地区の織物工房博物館
  • シャウエンシュタイン地区の城は、郷土博物館とオーバーフランケン消防博物館に利用されている。

自然景観[編集]

ゼルビッツタールの風景

「Wachende Jungfrau」(見張りの若妻)や「Schlafender Riese」(眠る巨人)と名付けられた岩の造形は、シャウエンシュタインの印象的な自然景観である。

定期的な催し物[編集]

  • 7月の最初の週末(金曜から月曜まで):シャウエンシュタインの射撃および牧場祭
  • 降臨節の第3日曜日にゼルビッツ河畔(フォルクマンススグリュン地区)のクリスマス市

引用[編集]

外部リンク[編集]