シカゴ・スパイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シカゴ・スパイア
ChicagoSpire 05 25 08.jpg
施設情報
所在地 アメリカ合衆国の旗イリノイ州シカゴ市北レイクショア通り400号
状態 建設中止
用途 複合
地上高
最頂部 610m[1]
屋上 609.6m
各種諸元
階数 150階[2]
延床面積 278,700 m2[3]
エレベーター数
関連企業
設計 サンティアゴ・カラトラヴァ

シカゴ・スパイア (Chicago Spire) は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴの建設が中止された超高層ビル。以前は、「フォーダム・スパイア」とも呼ばれていた。2005年、フォーダム社(Fordham Company)のクリストファー・カーリーが計画を発表し、シカゴ市当局の支援も得られたが、資金繰りに失敗、Shelbourne Development Groupのギャレット・ケレハーが事業を継承した。そのため、3回の設計変更が行われた。2007年6月に建設が始まったが、世界金融危機を受けて2008年に中断した後、2010年に計画が取り消された。設計はスペインサンティアゴ・カラトラバ。カラトラバに設計費が支払われていないことから、カラトラバの担保物権になっている。

概要[編集]

シカゴ・スパイアの予定地(右)

アンテナまでの高さ609.6m(150階建て)でほとんどがコンドミニアムとなる予定で、当初は2011年に完成予定であった。フォーダム・スパイアと呼ばれたフォーダム社の事業であった時代(2005年当時)には、115階建てで、ホテルとコンドミニアム兼用のビルとして計画されていた。

計画当初の竣工予定時点においては、アメリカで一番高いシカゴのウィリス・タワー(旧シアーズ・タワー、442m)や、ニューヨークで建設中の1 ワールドトレードセンター(541m)を抜いて世界一高いビルとなる予定であったが、2010年にドバイに828mの超高層ビル『ブルジュ・ハリファ』が完成していることから、計画が実行されたとしても北米一高いビルの座に留まることになっていた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ The Chicago Spire, Chicago, Illinois, USA”. SPG Media Limited. 2009年7月18日閲覧。
  2. ^ Chicago Spire”. SkyscraperPage.com. 2007年8月3日閲覧。
  3. ^ Calatrava's Latest Twist from Spire to Licorice Stick”. Repeat (2008年). 2009年7月18日閲覧。

外部リンク[編集]


座標: 北緯41度53分23.32秒 西経87度36分52.91秒 / 北緯41.8898111度 西経87.6146972度 / 41.8898111; -87.6146972