ザック・デ・ラ・ロッチャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザック・デ・ラ・ロッチャ
Zack de la Rocha
Go At it Now!.jpg
基本情報
出生名 Zacarías Manuel de la Rocha
出生 1970年1月12日(44歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロングビーチ
ジャンル ストレート・エッジ
ラップコア
パンク・ロック
ヘヴィメタル
担当楽器 ボーカル
活動期間 1988年 - 現在
共同作業者 レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンワン・デイ・アズ・ア・ライオン

ザック・デ・ラ・ロッチャ(Zack de la Rocha, 1970年1月12日 - )は、アメリカ合衆国のミュージシャン。同国のロックバンド、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンボーカリストとして知られる。

来歴[編集]

政治色の強いチカーノ壁画家であるメキシコ系アメリカ人の父と、反戦活動家である母の間に生まれる。ザックは父はセファルディムと呼ばれているスペイン系ユダヤ人で、母はドイツ、およびアイルランド系である。

1991年にレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンを結成。それ以前はユースクルー・ハードコア/ストレート・エッジバンドインサイド・アウト」のボーカルを務めていた。

2008年7月、元マーズ・ヴォルタのドラマー、ジョン・セオドアとのプロジェクト「ワン・デイ・アズ・ア・ライオン」(One Day As A Lion)名義でミニアルバムをリリース。2010年にはフジロック・フェスティバル’10に出演のため来日した[1]

脚注[編集]