サーフィンに挑戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サーフィンに挑戦』(さーふぃんにちょうせん、原題:Surf-Bored Cat)はトムとジェリーの短編作品の一つ。1967年製作。制作はチャック・ジョーンズ(Chuck Jones)。

作品内容[編集]

カリブ海の島々。船旅でやってきたトムは島影を船室から望むや否や、サーフボードを抱えて飛びだす。しかし横に抱えて飛び出せば入り口につっかえ、縦に抱えれば同様につっかえ、ようやく船の甲板から下に飛び降りれば、下段に激突し・・・その有様をジェリーは哀れみを持って眺めている。下の甲板から飛び降りれば水槽に落ち、その下に跳び降りてようやく海・・・と思いきや渚の小舟。そこを飛び出して・・・に襲われる。しかし鮫をサーフボードで叩き伏せ、ようやく念願のサーフィンを始める。

しかし鮫が恨みを忘れるはずも無く、トムとジェリーに鮫を交えたドタバタが始まるのであった。

日本でのテレビ放映[編集]

1980年頃、日本テレビ系「木曜スペシャルおかしなおかしな トムとジェリー 大行進」の枠内で放映され、その後も再放送された。DVDにも収録。

関連項目[編集]