サン=ジェルマン=デ=プレ教会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サンジェルマン・デ・プレ教会の鐘楼

サン=ジェルマン=デ=プレ教会パリ6区にある教会である。サン=ジェルマン=デ=プレ地区の中心にあり、サン=ジェルマン=デ=プレ駅のすぐ近くに位置している。542年パリ王キルデベルト1世が聖遺物を納めるために修道院の付属教会として建造した。キルデベルトはこの修道院に埋葬され、その後、メロヴィング朝の霊廟に定められた。自身が同修道院に埋葬された王家の最初の人となった。576年にパリ司教聖ジェルマンが葬られこの名がついた。 ロマネスク様式で現在では、パリで現存する最古の教会である。


埋葬者[編集]