サドリディン・アイニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1958年ソ連が作ったサドリディン・アイニーのスタンプ
5ソモニ

サドリディン・アイニー英語:Sadriddin AyniまたはSadriddin Ainiペルシア語:صدرالدين عينيタジク語:Садриддин Айнӣ1878年 - 1954年)は、ソ連タジク共和国(現:タジキスタン)のペルシア語詩人小説家であり、タジク近代文学(タジキスタン文学)の創始者でもある。ペルシア古典詩人たちの優れた研究論文を発表した。

タジキスタンで流通している5ソモニ紙幣に肖像が使用されている。

概要[編集]

1878年、ブハラ・ハン国にて生まれる。後にブハラ高等教育を受け、教育者になり、教育改革運動に従事する。

1918年にアイニーによって作られた『挽歌』はタジク文学最高のとされている[1]

作品[編集]

[編集]

  • 『過去と現在』
  • 『土地を売るな』
  • 挽歌

小説[編集]

  • 『奴隷たち』

その他[編集]

脚注・参考文献[編集]

  1. ^ 高津春繁・手塚富雄、西脇順三郎、久松潜一 『万有百科大事典 1 文学』 相賀徹夫、小学館〈日本大百科全書〉(原著1973年8月10日)、初版(日本語)、2ページより引用。

関連項目[編集]