コンフォール=メラール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Confort-Meilars
Confort-Meilars Carrefour.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルターニュ地域圏Blason region fr Bretagne.svg
(département) フィニステール県Blason Finistère 29.svg
(arrondissement) カンペール郡
小郡 (canton) ポン=クロワ小郡
INSEEコード 29145
郵便番号 29790
市長任期 ポール・ゲゲン
2008年 - 2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Cap-Sizun
人口動態
人口 903人
2010年
人口密度 62人/km²
住民の呼称 Meilariste
地理
座標 北緯48度03分02秒 西経4度25分30秒 / 北緯48.050556度 西経4.425度 / 48.050556; -4.425座標: 北緯48度03分02秒 西経4度25分30秒 / 北緯48.050556度 西経4.425度 / 48.050556; -4.425
標高 平均:m
最低:5m
最高:96 m
面積 14.68km²
Confort-Meilarsの位置(フランス内)
Confort-Meilars
Confort-Meilars
公式サイト Site de la commune
テンプレートを表示

コンフォール=メラール (Confort-Meilars、ブルトン語:Koñforzh-Meilar)は、フランスブルターニュ地域圏フィニステール県コミューン

概要[編集]

2001年2月1日公布のデクレ以前、町の名は単にメラール(Meilars)であった[1]

町は、16世紀の顕著な宗教遺産であるノートルダム・デュ・コンフォール教会と、素晴らしい磔像(カルヴェール)の名声に負うものが大きい。教会は、1528年から1544年にかけ、フランス王フランソワ1世時代に建設された。設立者はポン=クロワ侯爵・モラック伯爵であるアラン・ド・ロスマデック、彼の妻のジャンヌ・デュ・シャステルである。この教会は、ゴシック様式初期の特徴を全て備えている。外観は、多くの開口部で区別される。窓の上部にある三角形のペディメントはカーブした植物の文様で飾られている。教会には、聖歌隊席を見下ろす場所に大きなホイール・チャイムが備えられており、木製のサークルは12個の鐘を覆っている。鐘は日曜日のミサ時に鳴らされるだけでなく、洗礼式や結婚式でも鳴らされる。この鐘は、聴覚障害の子供や言語障害の子供に対して奇跡的な力を持っていると言われている。この習慣の起源は、古代アルモリカで行われていた古い儀式である。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2010年
670 635 601 695 727 747 762 903

参照元:1999年までEHESS[2]、2000年以降INSEE[3][4]

コンフォール=メラールの人口増減グラフ

脚注[編集]