コロア・タラケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コロア・タラケ(Koloa Talake, 1934年 - )は、ツバル政治家で元首相

ファイマラガ・ルカ前首相の不信任案が国会で可決されたことを受け、2001年12月に新首相就任。在職中はツバルのドメイン名である.tvの売却により安定的な財源を確保し、米国オーストラリア京都議定書批准をキリバスモルディブと共に働きかけるなど積極的に対外政策を行ったが、2002年の総選挙で国会内の議席を失い首相職を辞任。現在はニュージーランドオークランドに在住。

関連項目[編集]