グーリエ橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グーリエ橋
Venice - Ponte delle Guglie.jpg
別名 尖塔の橋
通行対象 歩行者
交差 カンナレージョ運河英語版
所在地 イタリアヴェネツィア
形式 アーチ橋
開通 1580年
座標 北緯45度26分37秒 東経12度19分32秒 / 北緯45.443656度 東経12.32552度 / 45.443656; 12.32552座標: 北緯45度26分37秒 東経12度19分32秒 / 北緯45.443656度 東経12.32552度 / 45.443656; 12.32552

グーリエ橋 (Ponte delle Guglie) は、イタリアヴェネツィアカンナレージョ運河英語版に架かる2つの橋のうちの1つである。橋は、運河の西端、ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅に近い。

初代の木造橋は、1285年に構築された。橋は、1580年に現在の石とレンガの橋に変えられた[1]。1641年と1677年に修復が行われ、1823年には完全に再建されて、この時に尖塔が加えられた。1987年には、身障者のために、金属製手すり、石段、入口が追加され、久しぶりの改修が行われた。橋の両端には、尖塔が存在する。取り付けられた手すり子は、歩道の一方にあり、ガーゴイルがそのアーチを飾っている。ヴェネツィアで唯一の尖塔で装飾された橋であり、橋の名(尖塔の橋)はここから取られている。

ローマ広場やヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅から徒歩の場合、橋はヴェネツィア・ゲットーやストラーダ・ノーヴァへと向かっており、サン・マルコ広場へと続いている。

橋は、リアルト橋へとたどり着くカナル・グランデへカンナレージョ運河が合流する地点の直前に位置している。

出典[編集]

  1. ^ Manufacture française des pneumatiques Michelin (2006). Venezia e ville venete. Pero: Michelin, ed. per viaggiare. p. 148. ISBN 978-2-06-711973-4. 

外部リンク[編集]