グミ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グミ科
ぐみ2.jpg
分類
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
: バラ目 Rosales
: グミ科 Elaeagnaceae
学名
Elaeagnaceae
Juss.

グミ科 (Elaeagnaceae) は被子植物。温帯(主に北半球)から熱帯に分布する木本、350ほどからなる。

には花弁はなく、がくが合着して筒状になり、先が4つに裂ける。おしべはがくの内側に4または8本つく。子房上位だが、がくの基部が果実の外側を覆ったまま残る。果実は核果様で、グミ属などの実は食用になる。葉などの表面には星状毛がある。には放線菌フランキア属が共生し窒素固定を行う。

形態的特徴から、古くはジンチョウゲ科新エングラー体系)あるいはヤマモガシ科クロンキスト体系)に類縁があるとされたが、分子系統学研究からバラ目に属すことが明らかになった(APG植物分類体系)。

[編集]

外部リンク[編集]