クカーキン (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クカーキン
1954 Kukarkin
仮符号・別名 1952 PH
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 1952年8月15日
発見者 P. シャイン
軌道要素と性質
元期:2007年10月27日 (JD 2,454,400.5)
軌道長半径 (a) 2.940 AU
近日点距離 (q) 2.035 AU
遠日点距離 (Q) 3.845 AU
離心率 (e) 0.308
公転周期 (P) 5.04
軌道傾斜角 (i) 14.87
近日点引数 (ω) 68.91 度
昇交点黄経 (Ω) 278.61 度
平均近点角 (M) 342.05 度
物理的性質
絶対等級 (H) 11.3
■Project ■Template

クカーキン (1954 Kukarkin) は小惑星帯に位置する小惑星

1952年8月、ソビエト連邦の天文学者ペラゲーヤ・シャインが、クリミア半島シメイズ天文台で発見した。

名称[編集]

ソビエト連邦の天文学者ボリス・クカーキン(1909年 - 1977年)をしのんで名付けられた[1]。クカーキンは、長年にわたってモスクワ大学の教授を務めた変光星と恒星系の専門家であり、『変光星総合カタログ』の編者の一人である。また、ソビエト科学アカデミー天文委員会副委員長、国際天文学連合(IAU)副会長や第27委員会委員長など天文学界の要職を務めた[1]

この命名は1980年6月の小惑星回報で公表された[1]。なおこれと同時に、シメイズ天文台で発見された小惑星に対して、ソ連の物故した天文学者に因んだ (1783) アルビツキー、(1984) フェディンスキー、(1987) カプラン、(2108) オットー・シュミット、(2126) ゲラシモヴィッチ の命名が行われている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c MPC 5358(1980年6月1日)

外部リンク[編集]


前の小惑星:
ルーペルト・ヴィルト (小惑星)
小惑星
クカーキン (小惑星)
次の小惑星:
マクマス (小惑星)