キルギス社会民主党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キルギスの政党
キルギスタン社会民主党
Кыргызстан Социал-Демократиялык Партиясы
議長 アルマズベク・アタンバエフ
成立年月日 1993年
本部所在地 ビシュケク
公式サイト Социал-демократическая партия Кыргызстана
テンプレートを表示

キルギス社会民主党(キルギスしゃかいみんしゅとう)は、キルギス共和国政党である。アルマズベク・アタンバエフにより結成された。キルギスタン社会民主党と呼ばれることもある。

概要[編集]

1993年、アタンバエフにより創設。1994年12月16日、法務省に登録。社会民主党はアスカル・アカエフ政権と対立し、党首アタンバエフは、2000年の大統領選挙に出馬したが落選している。

2005年のチューリップ革命において、アカエフ政権崩壊の引き金となる3月24日の集会を組織した。その後、アタンバエフは、大統領候補に推薦されたが、クルマンベク・バキエフフェリックス・クロフの二頭体制確立のために出馬を取りやめた。2006年頃からバキエフ政権と対立するようになり、同年4月、「キルギスタンの改革のための」運動を組織した。

2007年3月29日~11月27日、アタンバエフは首相代行、首相を務めた。

2008年12月24日から「統合国民運動」に加わり、同年9月9日、アタンバエフが同運動の議長に選出された。

2010年キルギス騒乱時には、ローザ・オトゥンバエヴァを首班とする臨時政府に加わり、党首のアタンバエフは、副首相に就任した。2011年の大統領選挙において当選を果たし、同年12月1日に就任した。

組織[編集]

20名から成る政治会議が存在する。参加組織に婦人部門と青年部門が存在する。

歴代党首[編集]

外部リンク[編集]