キラン・デサイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キラン・デサイ
Kiran Desai
Kiran Desai (473640173).jpg
誕生 1971年9月3日
インドの旗 インドニューデリー
職業 小説家
国籍 インドの旗 インド
活動期間 1998 - 現在
代表作 The Inheritance of Loss
主な受賞歴 ブッカー賞(2006)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示


キラン・デサイKiran Desai, 1971年9月3日 - )とは、インドの小説家である。 小説家アニター・デサイ(Anita Desai)の娘。

略歴[編集]

1971年にインドニューデリーに生まれ14歳まで過ごした。その後、母とともにイギリスを経て、アメリカに移り、バージニア州en:Hollins Universityニューヨーク州コロンビア大学で学んだ。

2006年に女性作家として最年少でブッカー賞を受賞した。

受賞歴[編集]

  • ベティー・トラスク賞(1998年)(Hullabaloo in the Guava Orchard(『グアヴァ園は大騒ぎ』)に対して)
  • ブッカー賞(2006年)(The Inheritance of Loss(『喪失の響き』)に対して)
  • 全米批評家協会賞小説部門(第31回、2006年)(The Inheritance of Lossに対して)

作品[編集]

  • 『グアヴァ園は大騒ぎ』(Hullabaloo in the Guava Orchard)(1998年)
  • 『喪失の響き』(The Inheritance of Loss)(2006年)

日本語訳された作品[編集]

関連項目[編集]