ガジ賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガジ賞
Gazi Koşusu
競馬場 ヴェリエフェンディ競馬場
創設 1927年
距離 2400メートル
格付け トルコG1(TUR G1)
賞金 1着賞金 115万トルコリラ
賞金総額 195万5000トルコリラ
出走条件 内国産サラブレッド3歳
負担重量 牡馬58kg、牝馬2kg減
テンプレートを表示

ガジ賞(ガジしょう、トルコ語: Gazi Koşusu ガーズィ・コシュスゥ)は、トルコイスタンブルヴェリエフェンディ競馬場で行われる競馬競走平地競走)。

トルコ競馬におけるダービー競走であり、主催者であるトルコジョッキークラブの英語版ホームページ[1]や『国際セリ名簿基準書[2]ではガジダービー(Gazi Derby)と英訳されている。また、ときにガジ杯トルコ語: Gazi Kupası Koşusu ガズィ・クパス・コシュスゥ)の別名も使われる[3]

概要[編集]

1927年にトルコ競馬最高峰の競走として創設され、現在に至るまで中断することなく続いている[4]。2013年時点で1着賞金は100万トルコリラを越え、賞金総額も200万トルコリラに近いが、トルコ競馬には賞金総額が100万トルコリラを越えるサラブレッドの重賞競走はほかにない[2]

競走名はトルコの国父である初代大統領ムスタファ・ケマル・アタテュルクを記念したものである。「ガジ(ガーズィ英語版)」は軍人の名誉称号で、ムスタファ・ケマルはトルコ独立戦争の功績により1921年トルコ大国民議会からこの称号を贈られていた[5]トルコ人が姓を名乗るようになったのは1934年であるため、1927年の競走創設当時に現職大統領だったケマルは「ガーズィ・ムスタファ・ケマル」と名乗っており、本競走の名前はこの名乗りから取られた。ムスタファ・ケマル・アタテュルクが亡くなった1938年から1969年まではアタテュルク賞トルコ語: Atatürk Koşusu アタテュルク・コシュスゥ)に改名しており、ガジ賞に名称を復した1970年からは優勝馬にはアタテュルクの乗馬像が与えられている[4]

第1回競走は1927年6月10日に距離2000mで行われた。1932年イギリスダービーに範を取って出走条件がトルコ内国産の3歳馬限定、距離が2400mと現在の形式に定着した。開催競馬場は1934年からアンカラ競馬場で施行されていたが、1968年にイスタンブルのヴェリエフェンディ競馬場に開催地を変更、現在に至っている[4]

歴代優勝馬[編集]

2001年以降。

脚注[編集]

  1. ^ TJK” (英語). TJK. 2013年6月27日閲覧。
  2. ^ a b International Cataloguing Standards Book 2013 (PDF)” (英語). The Jockey Club Information Systems. 2013年6月27日閲覧。
  3. ^ Gazi Kupası Koşusu” (トルコ語). TJK. 2013年6月27日閲覧。(音声注意)
  4. ^ a b c Gazi Koşusu Festival Tarihçesi” (トルコ語). TJK. 2013年6月27日閲覧。
  5. ^ 新井政美 『トルコ近現代史』 みすず書房 2001年 (ISBN 4-622-03388-7) p.172.

外部リンク[編集]