カーロ・マーニンカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カーロ・マーニンカ Portal:陸上競技
Olympic Games 1980 - 5000 m race.jpg
スレイマン・ニャンブイ (649), ミルツ・イフター (191), カーロ・マーニンカ (208)
選手情報
フルネーム カーロ・ハンス・マーニンカ
国籍 フィンランドの旗 フィンランド
種目 長距離走
生年月日 1953年12月25日(60歳)
生誕地 フィンランドポシオ
居住地 フィンランドカウハヨキ
身長 178cm
体重 62kg
自己ベスト 5000m : 13分22秒00 (1980年)
10000m : 27分44秒28 (1980年)
 
獲得メダル
男子 陸上競技
1980 モスクワ 10000m
1980 モスクワ 5000m
編集 テンプレートのヘルプを表示する

カーロ・マーニンカ (Kaarlo Hannes Maaninka、1953年12月25日 - )は、フィンランドの陸上競技選手。トラックの長距離種目の選手で、1980年モスクワオリンピックにおいて5000mでは13分22秒00の記録で、エチオピアミルツ・イフター(Miruts Yifter)、タンザニアスレイマン・ニャンブイ(Suleiman Nyambui)に次いで銅メダルを、10000mでは27分44秒28で、エチオピアミルツ・イフター(Miruts Yifter)に次いで銀メダルを獲得した。

マーニンカは引退後に、いくつかの大会でレース前に血液ドーピングを行ったことを認めた。

記録[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1980 オリンピック モスクワ(ソビエト連邦) 5000m 3位 13分22秒00
1980 オリンピック モスクワ(ソビエト連邦) 10000m 2位 27分44秒28

外部リンク[編集]