カイオ・ドゥイリオ (ヘリコプター巡洋艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
CaioDuilio1985.jpg
艦歴
発注
起工 1958年
進水 1962年
就役 1964年
退役 1990年
その後
要目
排水量 基準 6,000トン
満載 6,500トン
全長 149.3m
全幅 17.2m
吃水 4.9m
機関 蒸気タービン4缶2基
2軸推進、60,000hp
最大速 31ノット
乗員 500名
兵装 62口径76mm単装砲 8門
テリア艦対空ミサイル発射機 1基
短魚雷発射管 6基
搭載機 アグスタ204 4機 または アグスタ212 3機
モットー Nomen numen(神の御名)

カイオ・ドゥイリオCaio Duilio, 554)は、イタリア海軍アンドレア・ドーリア級ヘリコプター巡洋艦の2番艦。艦名は共和政ローマ期の政治家であったガイウス・ドゥイリウスに由来する。

艦歴[編集]

「カイオ・ドゥイリオ」は、ナヴァルメッカーニカカステッランマーレ・ディ・スタービア造船所で1958年に起工し、1962年に進水、1964年に就役し、ターラント海軍基地に配備される。

1980年に「553 アンドレア・ドーリア」と配備基地の交代が実行されラ・スペツィア海軍基地に配置転換する。同年、この再配置の後にリヴォルノに所在する海軍士官学校生徒用の練習艦であった「D562 サン・ジョルジョ」と交代するため、76mm単装砲2門とヘリコプター搭載機数を削減し、練習艦に必要な諸機能を追加され新たな任務に就く。

これ以降、練習航海が行なわれるが、特に1984年の航海ではロサンゼルスオリンピック開催中のアメリカ合衆国にある港のうち2箇所を訪問した。

1990年に退役する。

脚注[編集]


外部リンク[編集]

関連項目[編集]