オーエンスタンレー山脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オーエンスタンレー山脈

オーエンスタンレー山脈(Owen Stanley Range)は、パプアニューギニア南東部にある山脈。最高峰はヴィクトリア山の4,072m。

ビスマーク山脈から連なる山脈であり、ニューギニア島の南東端まで続いている。北東-南西方向に伸びており、山脈の延長は約600km。19世紀イギリス海軍のオーエン・スタンレーによって発見された。また、第二次世界大戦中のポートモレスビー作戦においては、日本軍オーストラリア軍アメリカ軍との間で戦闘が行われたことでも知られている。

この他、ココダ・トレイルと呼ばれる山脈越えのトレッキングコースがある。これは、標高約2,000mのココダ峠を越えるものであり、全行程では5日から10日ほどの日数を要する。